セミナー

第16回 武生国際作曲ワークショップ -世界から武生へ 武生から世界へ-

開催期間: 2016年9月4日(日)~9月11日(日)計8日間
開催場所: 越前市文化センター(福井県越前市高瀬2-3-3)、越前市労働福祉会館他
内容:特別講師・講師によるレクチャー、若手作曲家「自作を語る」、リスニング・セッション、ディスカッション、楽器についてのレクチャー、作曲の個人またはグループレッスン、リハーサル見学、コンサート鑑賞等

ワークショップスケジュール(やむをえない事情により変更されることがございます。あらかじめご了承をよろしくお願いいたします)
9月4日
15:00 – : オープニングコンサート
17:30 – : レセプション
19:30 – :和田淳子、赤坂智子、葛西友子、田嶋直士によるパフォーマンス(一般非公開)

9月5日
13:15 – 14:30: オリエンテーション
14:45 – 15:45: マリオ・カーロリによる上野由恵の公開レッスン(課題曲:細川俊夫「垂直の歌」など)
16:00 – 16:30: 神山奈々自作を語る
16:45 – 17:30: 斉木由美自作を語る
19:30 -: 伊藤恵プロデュースコンサート ピアノ独奏の夕べ

9月6日
10:00 – 10:30: 三浦則子自作を語る
11:00 -: モーニングミニコンサート
14:00 – 15:30: 細川俊夫 レクチャー
15:45 – 16:45: 北川千香子 レクチャー
17:00 – 18:15: 細川俊夫 + フェデリコ・ガルデッラ 公開レッスン1
19:30 -: ディオティマ弦楽四重奏団コンサート

9月7日
9:45 – 10:45: フェデリコ・ガルデッラ自作を語る
11:00 – 12:00: イヴァン・ブッファ自作を語る
14:00 – 15:30: ステファノ・ジェルバゾーニ レクチャー1
15:45 – 16:45: ステファノ・ジェルバゾーニ 公開レッスン 1
17:00 – 18:15: 細川俊夫 + フェデリコ・ガルデッラ 公開レッスン2
19:00 -: 伊藤恵プロデュースコンサート 弦楽器とピアノ・ハープの共演
21:30 -: 引接寺コンサート

9月8日
9:30 – 11:00: ステファノ・ジェルバゾーニ レクチャー2
11:15 – 12:15: マーツェル・フジンスキ自作を語る
14:00 – 15:30: 田嶋直士・鈴木俊哉によるリコーダーと尺八の可能性
15:45 – 17:15: ヨーン・ペーター・ヒーケル レクチャー1「過渡期の芸術 – 現代ヨーロッパの音楽劇場における新たなアプローチ」
17:30 -: イブニングミニコンサート
19:30 -:
伊藤恵プロデュースコンサート 響きあうウィーンの叙情

9月9日
10:00 – 11:30: ヨーン・ペーター・ヒーケル レクチャー2「終わりなき可能性? 映画・映像要素を用いた作曲の今」
11:45 – 12:30: 細川俊夫 + フェデリコ・ガルデッラ 公開レッスン2
17:30 -: 新しい地平コンサートI
19:30 -: 細川俊夫と仲間たちコンサート

9月10日
10:00 – 11:00: ステファノ・ジェルバゾーニ 公開レッスン 2
15:00 -: 新しい地平コンサート II
17:30 -: 新しい地平コンサート III
19:30 -: 伊藤恵コンサート ウィーン幻想、室内楽の夕べ

9月11日
11:00 -: 武満徹没後20周年記念コンサート
16:00 -: ファイナルコンサート
(なおファイナルコンサート終了後に音楽祭に参加した演奏家・スタッフによる懇親会を予定しております)

ワークショップの風景

作曲ワークショップ

作曲ワークショップ

作曲ワークショップ

作曲ワークショップ

 

 




ワークショップ講師
特別講師:細川 俊夫(作曲家、武生国際音楽祭音楽監督)
新しい地平ディレクター:木下 正道(作曲家)、鈴木 俊哉(リコーダー奏者)
講師: ステファノ・ジェルヴァゾーニ(作曲家、在フランス)
特別ゲスト:ヨーン・ペーター・ヒーケル(ドレスデン音楽大学教授)
北川 千香子(慶應義塾大学、専任講師)

アシスタント講師: フェデリコ・ガルデッラ(作曲家)
招待作曲家:マルセル・フジンスキ (ポーランド)、イヴァン・ブッファ (スロヴァキア)、神山 奈々(日本)、 三浦 則子(日本)、斉木 由美(日本)、金井勇(日本)
通訳:樅山 智子(英語)、北川 千香子(独語)

会場:越前市労働福祉会館